2019年11月7日木曜日

11月7日 神橋の紅葉のようす

週半ばの平日なので、渋滞はそれほどひどくないようです。交差点を抜けていく車の量は、混雑期のそれ程度。

神橋の周りや道路から見える二社一寺周辺のモミジがだいぶ赤みを増してきました。

神橋の向かって左側の岸の付け根あたりにあるモミジも、黄色から赤みを増しつつあります。撮影したのは正午前で、フレア現象によって色が飛んでしまったので、若干、コントラストと彩度を上げています。





あまり目に止めるひともいませんが、じつは神橋の社務所そばに、板垣退助の像が立っています。
戊辰戦争の際、二社一寺を戦災から回避させたことが讃えられています。

その近くのモミジもいい感じに赤くなっています。

後光が差しているようにも見えて、意識的に太陽を入れてみましたが、やはり色が飛んでしまっているので、コントラストと彩度を上げています。

このへんのモミジが象徴するように、門前町に生えるそれらがところどころ赤くなっていて、当旅館の窓辺からも、紅葉の季節が実感できるようになりました。

東照宮、輪王寺、二荒山神社の二社一寺では今週末を中心にライトアップを行います。紅葉の見頃とちょうど重なること請け合いです。